フリーターからの就職

20代の仕事探し。フリーターからの正社員就職について役立つ情報を掲載。フリーター向け就職サイトについても。

大学中退から正社員になるには

大学中退から正社員になるには

大学中退をしてすぐに正社員として仕事に就くために就職活動をされる方もいれば、大学中退後しばらくフリーターをしてから就職活動をスタートされる方もいますね。

大学中退後、ニート生活を送っていた方もいるかもしれません。

f:id:kcken:20160731095403j:plain

いずれのタイミングで正社員就職を目指して就職活動をするにしても、

初めて就職活動をするので、どうやって就活をすれば良いか分からない

大学中退でも応募出来る正社員求人を上手く見つけることが出来なくて・・・

一人での就活、就職先がちゃんと見つかるか不安

大学中退ということをハンデに感じている方は多いと思います。

記事の後半で、大学中退者の正社員就職にも実績が多い、オススメの就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退者の就職活動

実際、就職活動をしていて書類選考を通過し面接の際には必ず質問されます。

「なぜ、大学を中退したのですか?」

また、大学新卒者は正社員就職のチャンスが非常に多いですよね。

大企業、上場企業への応募も可能です。
ベンチャー企業への就職を選ぶ事も出来ます。

しかも新卒就職は超売り手市場です。
内定辞退の話もよく聞きます。

大学新卒者へは求人が多く、様々な企業から開かれています。

同じ時期に就職活動をする友人も多いですから、情報交換もしやすくお互いに刺激し合ってモチベーションを維持しやすいというのもありますね。

対して、大学中退者は就職活動を一人で行う事になります。
誰かと一緒に大学中退、一緒に就職活動、といった事は基本的に無いですよね。

一人で就職活動を行う場合、正社員求人探し、企業研究、日程調整、応募書類の準備、面接対策など、やるべき事がたくさんありますし並行して求人へ応募する方は多いと思います。

その分だけ、就活でやるべき事が増えますから管理が大変となります。
フリーターの方の場合、アルバイトと就活の調整で悩む方も多いかもしれませんね。

就活に専念するために、アルバイトを辞めた方が良いのかな?
と迷われる方もいらっしゃいますね。

生活費のためにも、就職活動にかかる費用のためにもアルバイトは辞めない方が良いです。
就活には思った以上にお金がかかりますからね。

遠方の企業をもし受けるとして、面接のために会社へ行く費用は自腹です。
地方にお住まいの方であれば、北海道・千歳から飛行機で東京、大阪へと行ったこともあるかもしれません。

新幹線はまだ札幌まで伸びていませんからね。

アルバイト先に就職活動をしている事を伝えて、シフトを調整してもらうのが良いでしょう。

大学中退すると仕事がない、就職は無理?

大学中退すると仕事がない、就職は無理?

と思われる方もいると思います。

特に自力での就職活動をしばらくしてみて、不採用が続いてしまうと思考もネガティブになりがちです。

大学中退者でも正社員就職は可能です。

そのためには幾つかポイントを抑えて就職活動をしていく事が大切となります。

大学中退後のブランク期間は短い方が良い

大学中退後、正社員就職をするにあたってはブランク期間は短ければ短いほど良いです。

ブランク期間が半年以内であれば、就職先が決まりやすいという話もあります。

ブランク期間が長い人ほど、人事担当者にネガティブなイメージを持たれてしまう可能性が高いのです。

就職を考えた場合、早めに就職活動をスタートされる方が良いでしょう。

大学中退後、目指すなら正社員就職を

大学中退後、収入を得るために働かないといけない、となった場合に悩むのが雇用形態ではと思います。

出来れば正社員就職が良いけれど・・・就職活動を頑張っても内定がもらえない。
このまま当てもなく就活を頑張っていると、お金が厳しい。
一旦、契約社員や派遣社員で働こうか。
正社員登用ありの求人も見つかるかもしれない。

正社員の働き方以外にも、契約社員、派遣社員と働き方があります。
仕事にも就きやすいと言えます。

しかしずっと働くには雇用は不安定です。

それに一旦、非正規社員で働き始めると、非正規社員から脱出が難しくなってしまう人が多いんですね。

大学中退後、仕事を探すのであれば正社員にこだわって探した方良いでしょう。

年齢的にも、大学中退した後すぐであれば20歳前後、22歳くらいの方が多いと思います。

大学中退者の就職活動は中途採用を狙ってとなりますが、未経験者歓迎の求人が見つかりやすい年齢でもありますから、就職を後回しにするよりも就職はしやすいといえます。

後々、非正規社員から正社員就職を目指しても、今よりも就職が難しくなることが予想されます。

職歴なし・社会人未経験から正社員就職を目指すのであれば、年齢が若い方が有利なのは間違いありません。

情報収集がカギ。大学中退者向け就職支援サイトの活用が便利

大学中退した人が利用出来る就職活動の方法としては、

・ハローワーク
・サポステ
・求人サイト
・就職支援サイト(大学中退者・フリーター・既卒向け)
・アルバイトからの正社員登用
・紹介予定派遣

などがあります。

初めての就職先となる方も多いと思います。
ブラック企業に就職してしまわないように、しっかりと情報収集をする事が大切です。

求人サイトの中にも既卒・若年層向けの求人サイトも出てきました。
従来だと、キャリア転職なども含めた中で、高卒以上やフリーター歓迎といった未経験OKの正社員求人を探す必要がありましたが、既卒・若年層向けの求人サイトだと探しやすいですね。

求人情報を得る事が出来る方法は幾つもありますが、その中でもオススメなのが就職支援サイトの活用です。

専任のアドバイザーがサポートに付いてくれますし、紹介される求人も、しっかりと職場の情報を得て長く安心して働く事が出来る企業が中心です。

もちろん、大学中退者OK、フリーターOKということで人物重視の採用選考を行ってくれる企業ばかりとなります。

そのため、通常の求人サイトやハローワークを利用して就活を行うよりも、就職成功率は高くなるといえるでしょう。

フリーター・既卒・大学中退者を専門的にサポートしている就職支援サイトも多数ありますから、そうした就職支援を利用して就活を行う方法がオススメです。

大学中退者向け 就職支援サイト

大学中退、フリーターの方にオススメの就職支援サイトです。

本気で正社員になる方には心強いサポートが得られると思います。

「自分に合った仕事が分からない」といった方でも、相談をしながら適職を探していく事も出来ます。

自分に合った就職先、会社が見つかるように、次のような情報量の豊富な就職支援サイトをぜひ活用してみてください。

1.DYM就職

2.就職Shop

3.ハタラクティブ

4.ジェイック(JAIC)

などをオススメしています。

詳しくは、

⇒ 20代の間にフリーター脱出するには

の記事中で、対応エリアなども含めて、ご紹介しています。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

大学中退からの就職は、未経験OKの正社員求人をいかに見つけるかがポイントです。

ぜひ活用して就職活動を少しでも有利に進めてみてくださいね。