フリーターからの就職

20代の仕事探し。フリーターからの正社員就職について役立つ情報を掲載。フリーター向け就職サイトについても。

職歴無し、20代後半フリーターの正社員就職

20代後半、就職活動の頑張り時!

30歳を意識し始める方も多い、20代後半は正社員就職を目指す場合には、本当に頑張りどころといって良いと思います。

26歳だとまだそこまで30歳の事を意識しないかも知れませんね。

私は27歳の頃、ああもうすぐ30歳になるんだな・・・と意識し始めました。

一年があっという間に過ぎる事に気づいた時、このままだと30歳もすぐに来てしまう!と焦りを強く感じたんですね。

30歳でフリーターやイヤだな・・・と思って就職活動をしなければ、と思ったんです。

同じように20代後半で、

そろそろ正社員として仕事に就かないと・・・

と考えるフリーターの人も多いのでは、と思います。

迫る30代、20代後半で職歴無し、社会人経験無しだと不安になってしまいます。

実際、29歳を越えると応募しやすい、未経験OKの正社員求人が減る事も知っていたという事もあるかもしれません。

フリーターからの正社員就職、色々ある就職活動の方法

フリーター脱出、正社員就職するために取れる方法は色々あります。

人によって、合う就活の仕方、合わない就活の仕方もあると思います。

あまり良く言われないハローワークだって、私の知り合いはハローワークで就職が決まりましたしね。

(私自身はハローワークは使い勝手が悪いな、と思って利用しませんでした)

色々なところに置かれているフリーペーパーにだって求人情報が載っていますしね、求人サイトもたくさんの求人が載っていて情報収集には便利です。

今はフリーター向けの就職支援サイトもたくさんありますし、サポステやジョブカフェなど様々な就職支援を利用する事で、情報収集がしやすくなっています。

一般的な求人サイトはフリーターの就職に不利?

正社員就職するために求人情報を集める方法として、求人サイトでまずチェックする、という方は多いのではと思います。

リクナビNEXTとかマイナビとか、知名度の高いところもありますし、「はたらいく」とか求人サイトによって特徴もありますからね。

使う求人サイトで見つかるお仕事もまた変わってきます。

でも、色々な求人サイトを利用してみて思ったのは、こうした求人サイトはフリーターにはちょっと不利な点が多いかな、ということです。

「未経験OK求人」

は確かに簡単に探す事が出来ますが、きっと住んでいる地域によっては全然見つからない人も多いと思います。

私は辛うじて地方の都市部に住んでいますので、そこそこ求人が見つかるのですが、もう少し外れて田舎に住んでいたら、多分、未経験OKの正社員求人が出てこないと思います。

田舎に住んでいれば会社も減りますし、それはどこに住んでいても同じかも知れませんが・・・。

それに自力での就職活動はやはり大変です。

・求人探し
・求人先の会社の情報収集
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・面接日の調整
・勤務条件の確認、交渉
・入社日調整
・入社準備

もっと細かく見ていくことも出来ますが、ざっとこうした事を一人で全てこなす必要があります。

複数の会社の選考が進むこともありますから、もう混乱する事もありますよね。
でも、志望動機だけは絶対、間違わないようにしないといけません。

履歴書や職務経歴書はひな型を作ればある程度、使い回しは出来ますけれど、応募先によって変える部分は必要ですからね。

それを考えると、フリーター就職支援サイトを利用した場合には、こうした面倒な就活の大部分を代わりにやってくれますから就職活動は楽ですよね。

書類選考や面接で落ちた場合も、しっかり原因を企業に確認してくれて、フィードバックもしてくれます。

自分一人で就活していると、落ちても原因がよく分からないので修正できず・・・また不採用といった悪循環にもなりやすいんですよね。

悩んでも相談出来る人がいなかったりもします。

フリーター就職支援サイトを活用しての就活

フリーターから正社員就職する方法として、現実的に就職成功率が高い方法としては就職支援サイトの活用がオススメです。

特にフリーター、既卒の方の場合には通常の求人サイトでは不利になる求人も多いですからね。
(求人によっては未経験OKにも経験者が応募してきます)

フリーターや既卒を専門として、就職支援、就職サポートを行っている就職支援サイトはやはりノウハウもあります。

こうしたフリーター就職支援サイトを活用した方が、正社員就職に成功しやすいといえるでしょう。

例えば、就職成功率が高いフリーター就職サイトとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

などがありますね。

対応地域が広いのは、DYM就職、ジェイックです。

ハタラクティブは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が対応地域です。
上京して働きたい20代の就職支援も行っています。

遠方でも電話やメールで求人紹介、企業情報の詳細なども教えてもらえます。
面接はさすがに上京、会社へ訪問して受ける事になりますから、交通費などの準備は必要ですね。

フリーターから正社員就職するための方法としては、こうした就職支援サイトの活用もオススメです。

20代後半、フリーター就職できないのはなぜ?

20代後半、年齢が上がるにつれて就職出来ない人が増えると言います。

実際、就職率って年齢が上がるにつれて、といいますかブランク期間が長くなるにつれて下がっていきます。

ブランク期間が長くなればなるほど、やはり採用選考での評価も厳しくなりがちです。

こんなに長い間、就職しないで何をしていたんだろう?

就職活動をしていたとしても、就職出来ていない理由が何かあるのだろう

そもそも就職する気が無かったのかも

求人を出している企業としては、他にも応募者がいて即戦力が期待出来る人であったり、大学中退してすぐの人がいるのであれば、あえてブランク期間が3年、4年とあり20代後半フリーターを面接に呼ばないかもしれません。

むしろ、そうなる可能性が高いですよね。

全員と面接をする、といった方針であればまた別かも知れませんが・・・。

また、20代後半のフリーターが正社員就職ができない理由としては、そもそも求人が減ってしまうということも大いに関係します。

特に未経験者歓迎の求人が減るのが27歳、29歳といえます。

30歳以降の正社員就職が難しい、というのは実際に未経験者歓迎の求人が激減する年齢だからと言えますね・・・。

人手不足が進む中、就職しやすいとは言われますが30代に突入をすると企業から求められるものも、それなりに経験がある、何かしらスキル・資格がある未経験者、といったように変わってきます。

30代でも未経験者歓迎、といった求人もありますが厳しい仕事になる事が予想される営業職などであったり、職種を選ぶほど選択肢がないという状況になってきてしまいます。

20代後半、就職が難しくはなってきますが30代と比べてまだ就職はしやすい年齢といえますので、内定がもらえるように就職活動に取り組んでみてはと思います。

20代後半 就職するために

就職活動、頑張っているのに・・・・なかなか内定がもらえない。

そうした期間が長く続いてしまっている時は特に、ですが就活の仕方を変えてみるのも有効な方法と言えますね。

求人の調べ方を変えてみたり、それまで就職エージェントを利用した事がなかったのであれば、就職相談をしてみたり。

就職エージェントを利用しているのであれば、別のエージェントを利用してみたりも良いでしょう。

得意な業界も違いがあります。
保有している求人も変わってくる事が多いですから、新たな仕事への可能性が拓けるかもしれません。

書類選考無しで面接が受けられる就職エージェントも増えてきています。

書類選考で落ちてしまう事が多い求職者の方には、メリットが多い就職活動の仕方になるのではないでしょうか。

就職成功率が高いフリーター就職サイトとして、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

をご紹介しています。

20代後半、年齢を考えて焦りを感じている方もいるのでは、と思います。

こうした就職支援サイトを利用することで、2週間など短期間で就職先が決まる事もあります。