フリーターからの就職

20代の仕事探し。フリーターからの正社員就職について役立つ情報を掲載。フリーター向け就職サイトについても。

大学中退者向け求人サイト

大学中退 求人サイト

大学中退者の就職活動について

大学中退者向けの求人サイトや、サポートがある就職支援サイト(就職エージェント)について情報を掲載しています。

大学中退からの正社員就職ですが、実際に就活に取り組んでみると不利に感じる事も多くて大変・・・という方も多いのではないでしょうか。

書類選考で落ちる事も正直な所、多いと思います。

そうした就職活動を続けている中で、

「就職できるか自信が無くなってきた・・・」

「なかなか良い求人が見つからないし、合ったとしても書類選考で落ちてしまう・・・」

「就職に関して相談出来る相手がいなくて、困ったときに就活が止まってしまう」

「大学中退者は就職出来ない?」

など、色々と考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでとりあえずフリーターでいいや・・・とフリーター生活を選んでしまうと、その後の就職活動が厳しくなってしまう可能性が高いです。

就職活動がメインで生活のためにアルバイトを選んで働くのであれば違うとは思いますけれど。

とりあえずアルバイト、派遣社員という働き方はオススメ出来ません。
バイトや派遣社員としての仕事は職歴と見なされない事が多いためです。

大学中退後、ブランク期間が長くなればなるほど正社員就職が難しくなっていってしまいます。

正社員を目指すのであれば、大変かもしれませんが就活を引き続き頑張って、正社員就職を目指す事をオススメします。

とはいえ、一人での就職活動は上のように大変な事も多いです。
(もちろん、一人でもしっかり自己管理で来て就活が進み、内定獲得される方もいますが・・・)

就職相談が出来たり、大学中退者もOKな正社員求人を紹介してもらえると助かりますよね。

そして、今はそうした大学中者OKの求人サイトも増えてきています。

短期間で就職活動を成功させたい方、一人での就職活動に限界を感じた方、フリーターやニート歴が長く不安な方など、20代であれば利用可能な就職支援となります。

また利用しても必ず紹介してもらった求人へ応募しなければならない、といった訳でもありません。

とりあえず、就職相談してみる、どんな企業の求人があるか紹介を受けてみる、といった方も多いですよ。

大学中退者向け求人サイト

大学中退の方や専門学校中退の方も含めて、情報収集に利用出来る求人サイトとしては、

・リクナビNEXT
・マイナビ転職
・はたらいく
・タウンワーク

といったところは未経験OKの正社員求人も多く掲載されていますし、「高卒以上可」の求人も多いです。

情報収集には十分活用出来るのではと思います。

こうした求人サイトを利用しての情報収集では、最近だと、

【経験不問・第二新卒歓迎・大卒中退応相談】

【大学中退も可】

といった記載のある求人も見かけるようにはなってきています。

もちろん、「高卒以上、未経験OKの正社員求人」などで調べた方が見つかる求人は多いですが、条件を変えて探してみたい場合には、「中退」などで検索してみても良いかもしれません。

大学中退者向け就職支援サイト

大学中退者の就職活動として、オススメをしているのはサポート付きの就職支援サイトの利用です。

冒頭にありましたが、

「就職できるか自信が無くなってきた・・・」

「なかなか良い求人が見つからないし、合ったとしても書類選考で落ちてしまう・・・」

「就職に関して相談出来る相手がいなくて、困ったときに就活が止まってしまう」

「大学中退者は就職出来ない?」

といったような就活中の不安、悩み、壁などを乗り越えるのに役立ちます。
これまでに多くの方の就職支援(フリーター、ニート、中退者、既卒など様々)をしてきた経験を元に、あなたの状況に合わせてアドバイスをしてくれます。

こうした大学中退者も含めて就職支援実績の多い就職支援サイトとして、次のようなサービスをご紹介いたします。

1.DYM就職

相談からの就職率 96%!という高い実績を持つのがフリーター・既卒・第二新卒の就職支援に強いDYM就職です。

DYM就職では、書類選考なしで面接を受ける就活をする事が出来ます。
書類選考がなかなか通らなくて困っている大学中退の方にもオススメです。

中退後にフリーター歴、ニート歴が長い方も就職相談をしてみてはいかがでしょうか。

北海道、九州に拠点があります。

札幌、仙台、広島、福岡と他の就職支援サービスが拠点をあまり置かないエリアでも利用出来るのもメリットではないでしょうか。

【対応エリア】東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台

2.就職Shop

就職shopは人材紹介の大手企業、リクルートが運営する就職支援です。

就職shopも書類選考なしで面接を受けられる事が特徴です。
様々な業界・職種の未経験OK求人を所有していることも特徴ですね。

職種をあまり限定せずに探してみたい、という方にもオススメです。

就職shopは業界最大手らしく、実績もトップクラス。
登録企業数、利用者数共に最大級といって良いでしょう。

定着率も重視していますし、100%取材した企業のみ求人紹介を行っています。
そのため、ブラック企業を排して正社員求人を探せる就職支援サービスといって良いでしょう。

関東、関西に拠点が集中しています。

【対応エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都

3.ジェイック(JAIC)

ジェイックは既卒・フリーター・ニートの就職支援に強いです。
就職成功率80%以上、優良企業約20社と書類選考なしで面接が受けられます。

昔から営業職に強いため、偏りはあるのですが近年は営業職の他の求人にも力を入れているようです。

無料の就職支援講座があり、講座期間中にビジネスマナーなどを身に付けるなど、就職に向けての準備をする事が出来ます。

就職後のフォローにも非常に力を入れている事もジェイックの特徴といえます。
本気で正社員就職を目指す方にはオススメの就職支援サイトです。

実際多くのフリーター、ニートの方がジェイックを通して就職先を決めています。
昔は途中で脱落する人も比較的多かったようですが、最近は時代に合わせて講座内容を見直しており、より今の状況で就職するために必要な内容へと改良しているということです。

対応エリアが広いので、利用出来るフリーターの方も多いのではないでしょうか。

期間限定でキャラバンとして奈良、広島会場などがある場合もあります。
(最新情報を公式ページにてご確認ください)

また、女性で正社員就職を目指す方向けに、20代女性専門の就職支援として、

ジェイック 女子カレッジ

もあります。

こちらは事務職など女性に人気の高い職種、求人を扱っています。

【対応エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城・広島など

4.ハタラクティブ

20代向け、未経験からの正社員就職を支援しているハタラクティブです。
大学中退者も利用可能です。

求人紹介の可能なエリアが関東エリア限定となります。

上京しての就職支援もありますので、地方から東京都への正社員就職をお考えの方も相談してみてはと思います。

【対応エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉

大学中退の就活 注意点

ここ数年で増えたのがここまでご紹介してきたような就職支援です。

これまでは大学中退、というと利用出来る求人サイトや就職支援サービスは、ハローワークやジョブカフェなどをはじめ、一部の転職サイトくらいでした。

人材紹介会社は登録しても相手にされませんでしたからね。

まあ、紹介できる求人が無い、ということで仕方が無いのですが・・・

(キャリアのある転職希望者向けですからね)

今は多くの人材紹介会社でも若年層向け、未経験者向けに就職支援を充実させていますけれども。

大学中退者の方の多くはまだ20代だと思います。

中退後、フリーター歴やブランク歴が長くても20代後半といったところでは、と思います。

大学中退者の就職活動、就職支援・サポートの活用がポイントといって良いでしょう。

こうした就職支援サービスを活用して、自分のキャリアや興味のある仕事に就けるように就活を進めてみてはいかがでしょうか。

当サイト経由では、

1.DYM就職

が最もご登録が多いです。

参考になりましたら幸いです。

書類選考が通らない既卒フリーターの就活

書類選考が通らない既卒フリーターの就活はどうすれば良い?

既卒、フリーターから正社員就職を目指すにあたって、悩む方が多いのが「書類選考が通らない」ことではと思います。

就職したくても、まずは書類選考に通らなくては面接を受ける事が出来ません。
面接も受けられないのか・・・と落ち込むと、本当に気持ちが折れそうな感じになってしまう方も多いのではないでしょうか。

f:id:kcken:20150811171913j:plain

履歴書を送っても送っても「今回はご縁が・・・」「ますますのご発展をお祈り申し上げます」など不採用の返事。

不採用が続くとやはりモチベーションが下がりますし、特に問題なのは地方に住んでいると応募出来る未経験OKの正社員求人が減ってくる事ではと思います。

希望の職種で落ち続けてしまうと、不本意ながらもあまり希望しない職種の求人への応募も考えなくてはならない状況になります。

書類選考が通らない場合、履歴書や職務経歴書など応募書類の書き方に問題があります。

書類選考で不採用が続いてしまう場合、見直すべき重要なポイントとしては、

  • 読みやすさ(字が汚くないかどうか、文字の大きさなど)
  • 履歴書に空白が多い
  • 自己PRが弱い
  • 志望動機が弱い

さらに細かく履歴書のNGポイントを見ていくと、誤字脱字や薄っぺらい紙に印刷してしまっているなど基本的な事もありますが、重要な部分としては上記4つではないでしょうか。

履歴書のNGポイントについては、「履歴書の書き方」といった事で基本をまとめているところも多いですからね。

そうしたところを参考に丁寧にチェックしていけば問題ないでしょう。

差が付くのは、やはり自己PRや志望動機の部分です。

しかし、どうしても上手く履歴書や職務経歴書が書けない、苦手で・・・といった方も多いと思います。

そこで、書類選考が通らない既卒フリーターの就活としてここでオススメするのは、書類選考無しで面接が受けられる就職支援の活用です。

今は既卒フリーター・ニート、大学中退や高卒フリーターの方を専門として就職のサポートを行う就職支援サービスが多数あります。

書類選考なし面接が受けられる就職支援を利用するメリットは大きいです。

書類選考なし、面接が受けられる就職支援を活用するメリット

既卒・フリーターなど若年層の就職サポートに特化した就職支援サービスを利用する方法をオススメしています。

こうした就職支援を利用するメリットとしては、

  • 書類選考で落ちる心配が無い
  • 専任の就職アドバイザーが担当としてサポートしてくれる
  • 応募先企業の詳しい情報を元に面接対策が出来る
  • 就職に関しての悩み・不安を相談出来る(就職相談)
  • もし不採用だった場合でも、落ちた理由をフィードバックしてくれる

他にも、希望に合った求人探し、適性のある仕事の紹介、面接日の日程調整や勤務条件の交渉・確認、内定が出た場合には入社日調整などまで、あなたに代わって行ってくれます。

書類選考無しですが、企業へ何も提出しないわけではありません。
あなたがどんな人なのか、経歴はどうかなど、企業へ提出する書類に関しての作成もしっかりサポートしてもらえますから安心です。

書類選考なしの就職支援サービスを利用する大きなメリットはやはり、

書類選考で落ちる心配が無い

ということですね。

また合わせて、書類選考が無いことで選考期間が短くて済む事もメリットとして挙げて良いでしょう。

既卒フリーターの方で、自力での就職活動の期間が既に長くなってしまっている方。
20代後半、出来るだけ早く正社員就職を決めたい方などへは、短期間で内定獲得まで進める可能性が高い、こうした書類選考なしの就職支援サービスは特にオススメです。

では、どういった就職支援サービスが「書類選考なしで面接が受けられる」でしょうか。

既卒・フリーター向け オススメ就職支援サイト

書類選考なし、面接が受けられる就職支援についてご紹介しています。

1.DYM就職

相談からの就職率 96%!
フリーター・既卒・第二新卒の就職支援に強いDYM就職です。

DYM就職では、書類選考なしで面接を受ける就活をする事が出来ますので、書類選考がなかなか通らなくて困っている方にもオススメです。

既卒フリーター歴が長い方、ニート歴が長い方も就職相談をしてみてはいかがでしょうか。

利用者も増え、実績も伸びている注目の就職エージェントです。

札幌、仙台、広島、福岡と他の就職支援サービスが拠点をあまり置かないエリアでも利用出来るのもメリットではないでしょうか。

【対応エリア】東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台

2.就職Shop

就職shopは人材紹介の大手企業、リクルートが運営する就職エージェントです。

就職shopも書類選考なしで面接を受ける事が出来ます。
業界最大手らしく、実績もトップクラス。
登録企業数、利用者数共に最大級といって良いでしょう。

定着率も重視、100%取材した企業のみ求人紹介を行っているため、ブラック企業を排して正社員求人を探せる就職支援といって良いでしょう。

様々な業界・職種の未経験OK求人を所有していることも特徴です。

【対応エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都

3.ジェイック(JAIC)

既卒・フリーター・ニートの就職支援に強い、ジェイックです。
就職成功率80%以上、優良企業約20社と書類選考なしで面接が受けられます。

就職後のフォローにも非常に力を入れている事もジェイックの特徴ですね。

無料の就職支援講座が他の就職支援とは違う大きな特徴となっています。

多くのフリーター、ニートの方がジェイックを通して就職先を決めています。
本気で正社員就職を目指す方にはピッタリの就職支援サイトです。

対応エリアが広いので、利用出来るフリーターの方も多いのではないでしょうか。
期間限定でキャラバンとして奈良、広島会場などがある場合もあります。
(最新情報を公式ページにてご確認ください)

また、20代女性専門の就職支援、

ジェイック 女子カレッジ

もあります。

【対応エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城・広島など

大学中退から正社員になるには

大学中退から正社員になるには

大学中退をしてすぐに正社員として仕事に就くために就職活動をされる方もいれば、大学中退後しばらくフリーターをしてから就職活動をスタートされる方もいますね。

大学中退後、ニート生活を送っていた方もいるかもしれません。

f:id:kcken:20160731095403j:plain

いずれのタイミングで正社員就職を目指して就職活動をするにしても、

初めて就職活動をするので、どうやって就活をすれば良いか分からない

大学中退でも応募出来る正社員求人を上手く見つけることが出来なくて・・・

一人での就活、就職先がちゃんと見つかるか不安

大学中退ということをハンデに感じている方は多いと思います。

記事の後半で、大学中退者の正社員就職にも実績が多い、オススメの就職支援サイトをご紹介しています。

大学中退者の就職活動

実際、就職活動をしていて書類選考を通過し面接の際には必ず質問されます。

「なぜ、大学を中退したのですか?」

また、大学新卒者は正社員就職のチャンスが非常に多いですよね。

大企業、上場企業への応募も可能です。
ベンチャー企業への就職を選ぶ事も出来ます。

しかも新卒就職は超売り手市場です。
内定辞退の話もよく聞きます。

大学新卒者へは求人が多く、様々な企業から開かれています。

同じ時期に就職活動をする友人も多いですから、情報交換もしやすくお互いに刺激し合ってモチベーションを維持しやすいというのもありますね。

対して、大学中退者は就職活動を一人で行う事になります。
誰かと一緒に大学中退、一緒に就職活動、といった事は基本的に無いですよね。

一人で就職活動を行う場合、正社員求人探し、企業研究、日程調整、応募書類の準備、面接対策など、やるべき事がたくさんありますし並行して求人へ応募する方は多いと思います。

その分だけ、就活でやるべき事が増えますから管理が大変となります。
フリーターの方の場合、アルバイトと就活の調整で悩む方も多いかもしれませんね。

就活に専念するために、アルバイトを辞めた方が良いのかな?
と迷われる方もいらっしゃいますね。

生活費のためにも、就職活動にかかる費用のためにもアルバイトは辞めない方が良いです。
就活には思った以上にお金がかかりますからね。

遠方の企業をもし受けるとして、面接のために会社へ行く費用は自腹です。
地方にお住まいの方であれば、北海道・千歳から飛行機で東京、大阪へと行ったこともあるかもしれません。

新幹線はまだ札幌まで伸びていませんからね。

アルバイト先に就職活動をしている事を伝えて、シフトを調整してもらうのが良いでしょう。

大学中退すると仕事がない、就職は無理?

大学中退すると仕事がない、就職は無理?

と思われる方もいると思います。

特に自力での就職活動をしばらくしてみて、不採用が続いてしまうと思考もネガティブになりがちです。

大学中退者でも正社員就職は可能です。

そのためには幾つかポイントを抑えて就職活動をしていく事が大切となります。

大学中退後のブランク期間は短い方が良い

大学中退後、正社員就職をするにあたってはブランク期間は短ければ短いほど良いです。

ブランク期間が半年以内であれば、就職先が決まりやすいという話もあります。

ブランク期間が長い人ほど、人事担当者にネガティブなイメージを持たれてしまう可能性が高いのです。

就職を考えた場合、早めに就職活動をスタートされる方が良いでしょう。

情報収集がカギ。大学中退者向け就職支援サイトの活用が便利

大学中退した人が利用出来る就職活動の方法としては、

・ハローワーク
・サポステ
・求人サイト
・就職支援サイト(大学中退者・フリーター・既卒向け)
・アルバイトからの正社員登用
・紹介予定派遣

などがあります。

初めての就職先となる方も多いと思います。
ブラック企業に就職してしまわないように、しっかりと情報収集をする事が大切です。

求人サイトの中にも既卒・若年層向けの求人サイトも出てきました。
従来だと、キャリア転職なども含めた中で、高卒以上やフリーター歓迎といった未経験OKの正社員求人を探す必要がありましたが、既卒・若年層向けの求人サイトだと探しやすいですね。

求人情報を得る事が出来る方法は幾つもありますが、その中でもオススメなのが就職支援サイトの活用です。

専任のアドバイザーがサポートに付いてくれますし、紹介される求人も、しっかりと職場の情報を得て長く安心して働く事が出来る企業が中心です。

もちろん、大学中退者OK、フリーターOKということで人物重視の採用選考を行ってくれる企業ばかりとなります。

そのため、通常の求人サイトやハローワークを利用して就活を行うよりも、就職成功率は高くなるといえるでしょう。

フリーター・既卒・大学中退者を専門的にサポートしている就職支援サイトも多数ありますから、そうした就職支援を利用して就活を行う方法がオススメです。

大学中退者向け 就職支援サイト

大学中退、フリーターの方にオススメの就職支援サイトです。

本気で正社員になる方には心強いサポートが得られると思います。

「自分に合った仕事が分からない」といった方でも、相談をしながら適職を探していく事も出来ます。

自分に合った就職先、会社が見つかるように、次のような情報量の豊富な就職支援サイトをぜひ活用してみてください。

1.DYM就職

2.就職Shop

3.ハタラクティブ

4.ジェイック(JAIC)

などをオススメしています。

詳しくは、

⇒ 20代の間にフリーター脱出するには

の記事中で、対応エリアなども含めて、ご紹介しています。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

大学中退からの就職は、未経験OKの正社員求人をいかに見つけるかがポイントです。

ぜひ活用して就職活動を少しでも有利に進めてみてくださいね。

20代の間にフリーター脱出するには

f:id:kcken:20151219131052j:plain

将来が不安・・・20代の間にフリーター脱出

フリーターを続けていて、ふとした瞬間に将来が不安になる、ということありませんか?

「今はまだ良いけれど、この先もずっとフリーターを続けていて30歳を迎えたら・・・」

「気がつけば29歳。さすがに就職しないとまずいかも」

フリーター歴が長くなると、いざ正社員になるために就職活動をするにしても、色々な事が不安になってしまう方も多いと思います。

ちなみに、総務省統計局が公開した、2017年分の労働力調査(詳細集計)2017年では若年層(15歳~34歳)フリーターは152万人いるとされています。

参考:労働力調査(詳細集計)平均(速報)結果

平成29年(2017年)平均(速報)によると、男性フリーターは82万人、女性フリーターは70万人です。

35歳からは高齢フリーターの枠に入ってしまいます。
自分は大丈夫、と思っていませんか?

今、高齢フリーターと言われる方達も昔はそう思っていた方も多いはずです。

でも、どこかでボタンを掛け違えてしまい、そのままフリーター生活が続いてしまって・・・といった方も大多数含まれているのではないでしょうか。

フリーターから脱出するには、20代を最大限に活かして就職活動をする事がオススメです。

正社員就職するチャンスは20代後半であっても、まだ多くあります。

正社員として就職はしたいけれど、就職活動どうしたら良いんだろう・・・

自分を採用してくれる会社、あるのかな・・・?

フリーターから正社員を目指しての就職活動で大切なのは、未経験からでも就きやすい仕事を狙う事。

未経験から入りやすい業界を狙う事が重要ですね。

そして大企業よりも中小企業。
新卒採用が難しく、中途採用に力をいれている中小企業を中心に求人を探していくと、未経験者歓迎の正社員求人を見つけやすいと言えます。

フリーター脱出のために、利用出来る就職活動の方法には次のようなものがありますね。

フリーターから脱出、就職活動の方法について

フリーター生活を脱出、正社員就職を目指す際の方法として、次のような方法が挙げられます。

・ハローワーク
・求人サイト
・サポステ、ジョブカフェなどの利用
・アルバイト先での正社員登用を狙う
・紹介予定派遣から正社員になる
・フリーター就職支援サイト(就職エージェント)の活用

この中でも、現実的に最も就職成功率が高い方法といえるのが、

フリーター就職支援サイト(就職エージェント)の活用

です。

フリーターが正社員就職を目指す際、中途採用枠となります。

ハローワークや一般的な求人サイトを利用して就職活動を行う場合、そこには多くの求職者が応募する可能性もあります。

皆がみんなフリーターでは無いですよね。

第二新卒の人、キャリアを積んで転職を希望している人もいるかもしれません。
もしかすると同じフリーターの応募でも、自分よりもさらに若い人かもしれません。

応募者の中で比較をした時、自分が不利な条件になっている求人状況も考えられるんですよね。

それに対して、フリーター就職支援サイトを利用しての就活では「フリーター、既卒、ニート」といった方を専門としてサポートしていますから、紹介される求人に関してもフリーターOK、社会人経験無しでもOK、を前提としている企業がほとんどです。

そのため、キャリアを持つ求職者と競うこともありませんし、未経験者を前提にしているため採用される可能性も高いといえます。

人材募集を行う企業へも、就職エージェントのスタッフが直接足を運んで状況を確認していますから、ブラック企業である可能性も低いです。

離職率が高い企業などは求人紹介しない、といった方針を採っている就職エージェントが多いですからね。

フリーター脱出、正社員就職を考えた場合の就活の仕方として、

フリーター就職支援サイト(就職エージェント)の活用

がオススメな理由ともなります。

20代フリーター脱出にオススメ就職サイト

フリーターと正社員とでは、生涯に稼ぐ賃金として1億円~2億円といった大きな額で差が出るそうです。

また、老後の事を考えても差が大きいです。

会社員として働くと、厚生年金に加入しますがフリーターの場合には国民年金もしくは加入していないケースもあると思います。

フリーターから正社員になる、と決めたのであれば早い時期に自分に合った会社が見つかるように、次のような情報量の豊富な就職支援サイトをぜひ活用してみてください。

1.DYM就職

就職率96%!
フリーター・第二新卒・既卒の就職支援に強いDYM就職です。

DYM就職では、書類選考なしで面接を受ける就活をする事が出来ます。
企業の役員や採用担当者との太い繋がりを持っている事も、利用のメリットですね。

利用者も増え、実績も伸びている注目の就職エージェントです。

【対応エリア】東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台

2.就職Shop

就職shopは人材紹介の大手企業、リクルートが運営する就職エージェントです。

利用して中途採用を行う企業数が多く、様々な業界・職種の未経験OK求人を所有しています。
就職shopも書類選考なしで面接を受ける事が出来ますね。

業界最大手らしく、実績もトップクラスです。

【対応エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都

3.ハタラクティブ

ハタラクティブは関東エリア限定、レバレジーズが運営するフリーターや第二新卒、既卒など若年層をターゲットにした特化型就職エージェントです。

職歴無し、社会人経験なしフリーターの方にとっては応募可能な求人が多く、就職活動にオススメです。

【対応エリア】東京・神奈川・千葉・埼玉

4.ジェイック(JAIC)

就職成功率80.3%を誇るジェイックです。

優良企業約20社と書類選考なしで面接が受けられます。

就職後のフォローにも力を入れており、高い定着率となっています。

実際、多くのフリーター、ニートの方がジェイックを通して就職先を決めています。
本気で正社員就職を目指す方にはピッタリの就職支援サイトです。

対応エリアが広いので、利用出来るフリーターの方も多いのではないでしょうか。
奈良、広島会場がある場合もあります。
最新情報を公式ページにてご確認ください。

【対応エリア】東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城

フリーターから起業ってどうなの?

時々、フリーター脱出の方法として「起業する」と言った事も書かれていますが、現実的に考えて難しいですよね。

実際に成功する人もいると思いますから、否定は出来ないのですが・・・。

方向性として、初期費用も大して必要ないことからYouTuberやブロガーを目指している人もいるかもしれません。

YouTuberやブロガーとして生計を立てている知り合いもいますが、皆さんものすごい努力していますし、収入にならない下積み期間が長い人が多いです。

そこを乗り越えられるかどうかは、分かれ道とはいえそうですね。

ちなみに、安定感は無いそうです。

「いつも追われている感じがするし、急に収入がゼロになる可能性もある。正社員で働いて、ブログとかは副業が良いと思うよ」

という人は実は多いんですね。

職歴無しでも20代後半ならまだ正社員就職のチャンスあり!

民間企業がサービス提供を行っている就職支援サイトはたくさんあります。

そして、そのほとんどは20代に利用を限定しています。

その意味は、「20代であれば十分、就職先を決める事が出来る」からです。

逆に言うと、30代になると就職先が見つからない可能性が高いといえます。
ニーズがあって、就職先が十分決まるのであれば、30代向けの就職支援サイトも同じくらい増えても良いはずです。

でも、30歳以降の就職支援は行政や国の支援サービスが中心となります。

20代であれば26歳、27歳、28歳、29歳と後半であっても、諦めずに就職活動を続ける事で就職先を見つける事は十分可能です。

もちろん、就職活動の方法としては、先ほどご紹介したような就職支援サイトを利用して、サポートを受けられた方が内定獲得の確率が上がりますのでオススメです。

30歳が近い方も、短期間で就職先が見つかる可能性があるこうした就職支援サイト、ぜひ活用して就活を進めてみてくださいね。

⇒ 20代フリーター脱出にオススメ就職サイトへ戻る

書類選考無し面接が受けられるフリーター就職サイト

いつも書類選考で落ちてしまう・・・というフリーターの人へオススメ就職サイト

就職活動をしていると、どうしても突破できない壁がある事もありますよね。

どうも自分は書類選考がダメだ・・・良いと思った求人を見つけて応募しても応募しても書類選考で落ちてしまう・・・

という方もいると思います。

そもそも就活が初めて。
履歴書や職務経歴書の書き方がよく分からないし・・・

といったフリーターの人も多いかもしれません。

そうした事がきっかけで就職活動に挫折してしまう人もいます。

そうしたフリーター、既卒、ニートといった方にオススメしたい就活の方法が、

書類選考無しで面接を受けられる就職エージェント

の活用です。

f:id:kcken:20161019160834j:plain

20代限定とはなりますが、フリーターや既卒の方などを対象に就職支援行っている就職エージェントの中には、書類選考無しで面接が受けられるエージェントもあります。

こうした就活の仕方であれば、いつまでも面接が受けられないといった事は無くなります。

内定を獲得するためには面接が最重要です。
書類選考で落ち続けていては、いつまで経っても内定獲得は出来ません。

書類選考でいつも落ちてしまう、履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活が止まっている、といった方には特にオススメです。

もっと就職活動を効率良く進めたい、というフリーターの方にももちろんオススメです。

書類選考無し面接が受けられるフリーター就職サイト

DYM就職

DYM就職は就職成功率96%!という高い実績を誇る就職エージェントです。

フリーター・既卒・第二新卒の方など、20代の就職支援サービスとして多くの方に利用されています。

就職支援のプロがしっかり内定獲得までサポート。
フリーターの採用に積極的な求人が多数あるという事も、こうした就職エージェントを活用する大きなメリットです。

会場は【東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台】にあります。

札幌や仙台、広島、福岡でも利用可能な就職エージェントは少ないので、対応エリアが広いのは嬉しいですね。

会場は追加(減る可能性も?)変更される可能性がありますので、DYM就職の公式ページにご確認ください。

⇒ DYM就職

就職shop

人材紹介業界で最大手、リクルートが運営する就職支援サイトが就職shopです。
就職shopも書類選考無しで面接に進む事が出来ます。

登録企業数や取り扱う求人数は、さすが業界最大手といった印象です。

業界・職種も色々です。
限定せずに自分に合った仕事、長く働く事が出来る会社を探したいフリーターの方はぜひ就職shopを活用してみてください。

利用する就職エージェントによっては業界・職種が限定されがちですが、就職shopは大手リクルートが運営しているためか、選択肢が広いと言えます。

キャリアコーディネーターとの面談・キャリアカウンセリングの後で適性・希望などを元に求人紹介をしてもらえます。

・求人紹介
・詳細な企業情報の提供
・面接対策(模擬面接、少人数セミナー)

など内定獲得まで手厚いサポートを受ける事が出来ます。

就職shopの拠点は【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】にあります

関東、関西エリアにお住まいのフリーター、第二新卒、既卒、ニートなど20代の方にオススメの就職支援サービスです。

⇒ 就職Shop

ジェイック

書類選考無し、20社の優良企業が参加する面接会に参加出来るのがジェイックです。

ジェイックの就職成功率も高いですね。
その秘密は、無料の就職支援講座にあります。

無料の就活講座(現在は10日間)を受講、就活や仕事について様々な知識・スキルを身に付けます。
その中で、企業に提出する履歴書や職務経歴書などをブラッシュアップしていきますから、履歴書など書き方が分からないというフリーターの方でも安心です。

面接会に参加する企業の中には、ジェイックの就職支援講座を受けた人材だから採用したい、という企業も多いです。

また複数の有料企業とまとめて面接が出来る、という事もジェイックの就職成功率が高い大きな理由といえますね。

会場は【東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城など】多くありますので、利用出来るフリーターの方も多いと思います。

説明会が多く開催されていますので、自分の就職活動に活用出来るかどうか話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

ジェイックは支援講座を通して「自分を本気で変えたい人」を支援する事にも力を入れています。

今までの自分を変えて本気で正社員就職したい、というニート・フリーターの方は一度説明会に参加してみてはと思います。

ニート歴5年といった方も、ジェイックを利用して正社員就職に成功しています。

⇒ ジェイック(JAIC)

フリーター 就職活動のやり方

就職活動のやり方、20代フリーターが働くには

「そろそろ正社員にならないと・・・」

と思って就職活動をするにしても、一人では難しいのが実際の所ではないでしょうか。

特に困るのが職務経歴書の書き方。

高卒や大卒でフリーターになっている場合、正社員として働いた経験が無いですからね。
書く事が無くて空白部分が大きくなってしまう。

あまりに空白部分が多い応募書類は、やはり見た目が良くないです。
空白の多さはやる気の無さ、みたいな感じはあるかなと思います。

応募書類の作成ひとつを取ってみても、一人での就職活動では壁にぶつかることも多いです。

同じように困っている方は多いのではないでしょうか。

「フリーターを脱出するために就職活動を始めたいけれど・・・何から始めて良いか、よく分からない」

という方も多いのと思います。

例えば大学生以来の就活、もう7年ぶり、とかになるとかなり忘れてしまってますよね。
そもそも就活をした事が無い、というフリーターの人も多いかもしれません。

正社員就職するならば未経験OKの正社員求人が見つけやすい20代がやはりオススメです。

でも、上手く就活が進められない。
といった時の就職活動のやり方について、色々な方法についてまとめています。

就職成功のカギは、情報収集

正社員就職するために大切なのは情報収集です。

中途採用、フリーター向けの就職活動の方法についてもエージェントが「就活の仕方」について掲載している事も多いですから、一通り目を通してみると全体の流れが分かります。

新卒と中途採用を狙ってのフリーターの就職活動はやり方が違いますから、情報がどちら向けなのか、気をつける必要はありますね。

ネットを利用してもかなり情報収集が出来ますから、気になる仕事が見つかればどんどん調べてみると良いと思います。

気になる業界・職種の研究をしてみる

就職を考え始めた時点では、具体的にやりたい仕事が見つかっていないフリーターの人も多いと思いますが、興味のある業界・職種がいくつかあるとは思います。

逆にこの仕事だけはイヤだ、といった事から情報収集を始めてみても良いかもしれませんね。

例えばエンジニア職、といっても様々です。
営業職、といっても業界や勤める企業によって働き方が本当に違ってきます。

これから将来性のある仕事に就きたい、といった事で探してみても良いかもしれません。

知らなかった業界・職種について、情報収集をしてみる事も就職活動では重要ですよね。

この段階では求人サイトも活用出来ます。

未経験OKの正社員求人で探してみて、どういった求人へ応募出来るのかを見ておくことも大切なポイントと言えます。

今の自分の年齢で、フリーターOK、未経験歓迎の求人はどれくらい見つかるのか。
住んでいる地域も重要ですよね。

やはり未経験OKの正社員求人が多いのは東京都、神奈川県、大阪府、愛知県などの都市部が多いです。

地方、田舎に住んでいるとやはり求人数にも限界がありますし、思い切って上京する方が良いのかな、といった事も考えるようになってきます。

ちなみに就職関連本も書店に行くとたくさん並んでいます。
就職活動の資金、少しでも節約はしたいですからね、購入まではしなくても良いと思いますが、参考に読んでおかれる事をオススメします。

気になる業界にはどんな職種があるのか。
その職種の平均年収、仕事内容、将来性、キャリアのことなど出来るだけ情報を集めて見る事が後々役に立つことも多いですよ。

なぜ、その業界・職種に興味を持ったかもメモしておくと、後から志望動機を作成する際に参考になることもあります。

フリーターが利用出来る就職サイト

フリーター向けの就職サイト、というものがあります。

一般的な求人サイトを利用しても就職活動を進めていく事は出来ますけれど、不利になることも多いんですよね。

掲載されている求人は、様々な人が見ていて応募を検討しています。

フリーター、社会人経験無し、職歴無し、といった人ばかりではありません。
第二新卒やその仕事の経験者、といった人も時にはライバルになります。

未経験OK、だからといって未経験ばかりが応募しているわけではないですからね。

比べられると、職歴無し20代後半のフリーターは不利、といったケースは非常に多いと考えられます。

実際、一人で就職活動をしていると、書類選考も通らないと悩んでいる人も多いようです。

それを考えた場合、最初からフリーター向けの就職支援サイトを利用する方法が、今は最も就職活動のやり方としてはオススメと言えます。

f:id:kcken:20180122034424g:plainDYM就職

書類選考無しで面接が受けられるDYM就職は、会場も多く地方の人手も利

用しやすい方も多いのでは、と思います。

就職成功率の高さが特徴です。

DYM就職は取り合っている業界・職種の多さもポイントです。

f:id:kcken:20180122034424g:plainハタラクティブ

対応エリアが東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県と関東限定ですが、利用者数も非常に多く、就職支援実績が多く女性フリーター向けの職種も多い印象です。

f:id:kcken:20180122034424g:plainジェイック(JAIC)

ジェイックも書類選考無しで面接が受けられるタイプの就職支援サイトです。
一番の特徴は就職支援講座ですね。

期間を通して、同期ともいえる仲間が出来る事もジェイックの特徴といえます。

20代女性向けに、

f:id:kcken:20180122034424g:plainジェイック 女子カレッジ

も就職支援があります。

フリーターからの就職活動のやり方、就職支援サイトの活用をメインに

フリーターから正社員就職を目指しての就職活動は、上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトの活用をメインに進める事をオススメします。

20代限定での利用となりますが、フリーターや既卒、ニートの就職について多くのノウハウもありますし、未経験OKの正社員求人が非常に多く集まっています。

そうした情報収集の効率の良さは大きなメリットですね。

フリーター向け就職支援サイトの利用は無料ですから、まずは気軽に登録をして就活をスタートしてみてはと思います。

職歴無し、20代後半フリーターの正社員就職

20代後半、就職活動の頑張り時!

30歳を意識し始める方も多い、20代後半は正社員就職を目指す場合には、本当に頑張りどころといって良いと思います。

26歳だとまだそこまで30歳の事を意識しないかも知れませんね。

私は27歳の頃、ああもうすぐ30歳になるんだな・・・と意識し始めました。

一年があっという間に過ぎる事に気づいた時、このままだと30歳もすぐに来てしまう!と焦りを強く感じたんですね。

30歳でフリーターやイヤだな・・・と思って就職活動をしなければ、と思ったんです。

同じように20代後半で、

そろそろ正社員として仕事に就かないと・・・

と考えるフリーターの人も多いのでは、と思います。

迫る30代、20代後半で職歴無し、社会人経験無しだと不安になってしまいます。

実際、29歳を越えると応募しやすい、未経験OKの正社員求人が減る事も知っていたという事もあるかもしれません。

フリーターからの正社員就職、色々ある就職活動の方法

フリーター脱出、正社員就職するために取れる方法は色々あります。

人によって、合う就活の仕方、合わない就活の仕方もあると思います。

あまり良く言われないハローワークだって、私の知り合いはハローワークで就職が決まりましたしね。

(私自身はハローワークは使い勝手が悪いな、と思って利用しませんでした)

色々なところに置かれているフリーペーパーにだって求人情報が載っていますしね、求人サイトもたくさんの求人が載っていて情報収集には便利です。

今はフリーター向けの就職支援サイトもたくさんありますし、サポステやジョブカフェなど様々な就職支援を利用する事で、情報収集がしやすくなっています。

一般的な求人サイトはフリーターの就職に不利?

正社員就職するために求人情報を集める方法として、求人サイトでまずチェックする、という方は多いのではと思います。

リクナビNEXTとかマイナビとか、知名度の高いところもありますし、「はたらいく」とか求人サイトによって特徴もありますからね。

使う求人サイトで見つかるお仕事もまた変わってきます。

でも、色々な求人サイトを利用してみて思ったのは、こうした求人サイトはフリーターにはちょっと不利な点が多いかな、ということです。

「未経験OK求人」

は確かに簡単に探す事が出来ますが、きっと住んでいる地域によっては全然見つからない人も多いと思います。

私は辛うじて地方の都市部に住んでいますので、そこそこ求人が見つかるのですが、もう少し外れて田舎に住んでいたら、多分、未経験OKの正社員求人が出てこないと思います。

田舎に住んでいれば会社も減りますし、それはどこに住んでいても同じかも知れませんが・・・。

それに自力での就職活動はやはり大変です。

・求人探し
・求人先の会社の情報収集
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・面接日の調整
・勤務条件の確認、交渉
・入社日調整
・入社準備

もっと細かく見ていくことも出来ますが、ざっとこうした事を一人で全てこなす必要があります。

複数の会社の選考が進むこともありますから、もう混乱する事もありますよね。
でも、志望動機だけは絶対、間違わないようにしないといけません。

履歴書や職務経歴書はひな型を作ればある程度、使い回しは出来ますけれど、応募先によって変える部分は必要ですからね。

それを考えると、フリーター就職支援サイトを利用した場合には、こうした面倒な就活の大部分を代わりにやってくれますから就職活動は楽ですよね。

書類選考や面接で落ちた場合も、しっかり原因を企業に確認してくれて、フィードバックもしてくれます。

自分一人で就活していると、落ちても原因がよく分からないので修正できず・・・また不採用といった悪循環にもなりやすいんですよね。

悩んでも相談出来る人がいなかったりもします。

フリーター就職支援サイトを活用しての就活

フリーターから正社員就職する方法として、現実的に就職成功率が高い方法としては就職支援サイトの活用がオススメです。

特にフリーター、既卒の方の場合には通常の求人サイトでは不利になる求人も多いですからね。
(求人によっては未経験OKにも経験者が応募してきます)

フリーターや既卒を専門として、就職支援、就職サポートを行っている就職支援サイトはやはりノウハウもあります。

こうしたフリーター就職支援サイトを活用した方が、正社員就職に成功しやすいといえるでしょう。

例えば、就職成功率が高いフリーター就職サイトとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

などがありますね。

対応地域が広いのは、DYM就職、ジェイックです。

ハタラクティブは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が対応地域です。
上京して働きたい20代の就職支援も行っています。

遠方でも電話やメールで求人紹介、企業情報の詳細なども教えてもらえます。
面接はさすがに上京、会社へ訪問して受ける事になりますから、交通費などの準備は必要ですね。

フリーターから正社員就職するための方法としては、こうした就職支援サイトの活用もオススメです。