フリーターからの就職

20代の仕事探し。フリーターからの正社員就職について役立つ情報を掲載。フリーター向け就職サイトについても。

書類選考無し面接が受けられるフリーター就職サイト

いつも書類選考で落ちてしまう・・・というフリーターの人へオススメ就職サイト

就職活動をしていると、どうしても突破できない壁がある事もありますよね。

どうも自分は書類選考がダメだ・・・良いと思った求人を見つけて応募しても応募しても書類選考で落ちてしまう・・・

という方もいると思います。

そもそも就活が初めて。
履歴書や職務経歴書の書き方がよく分からないし・・・

といったフリーターの人も多いかもしれません。

そうした事がきっかけで就職活動に挫折してしまう人もいます。

そうしたフリーター、既卒、ニートといった方にオススメしたい就活の方法が、

書類選考無しで面接を受けられる就職エージェント

の活用です。

f:id:kcken:20161019160834j:plain

20代限定とはなりますが、フリーターや既卒の方などを対象に就職支援行っている就職エージェントの中には、書類選考無しで面接が受けられるエージェントもあります。

こうした就活の仕方であれば、いつまでも面接が受けられないといった事は無くなります。

内定を獲得するためには面接が最重要です。
書類選考で落ち続けていては、いつまで経っても内定獲得は出来ません。

書類選考でいつも落ちてしまう、履歴書・職務経歴書の書き方が分からなくて就活が止まっている、といった方には特にオススメです。

もっと就職活動を効率良く進めたい、というフリーターの方にももちろんオススメです。

書類選考無し面接が受けられるフリーター就職サイト

DYM就職

DYM就職は就職成功率96%!という高い実績を誇る就職エージェントです。

フリーター・既卒・第二新卒の方など、20代の就職支援サービスとして多くの方に利用されています。

就職支援のプロがしっかり内定獲得までサポート。
フリーターの採用に積極的な求人が多数あるという事も、こうした就職エージェントを活用する大きなメリットです。

会場は【東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台】にあります。

札幌や仙台、広島、福岡でも利用可能な就職エージェントは少ないので、対応エリアが広いのは嬉しいですね。

会場は追加(減る可能性も?)変更される可能性がありますので、DYM就職の公式ページにご確認ください。

⇒ DYM就職

就職shop

人材紹介業界で最大手、リクルートが運営する就職支援サイトが就職shopです。
就職shopも書類選考無しで面接に進む事が出来ます。

登録企業数や取り扱う求人数は、さすが業界最大手といった印象です。

業界・職種も色々です。
限定せずに自分に合った仕事、長く働く事が出来る会社を探したいフリーターの方はぜひ就職shopを活用してみてください。

利用する就職エージェントによっては業界・職種が限定されがちですが、就職shopは大手リクルートが運営しているためか、選択肢が広いと言えます。

キャリアコーディネーターとの面談・キャリアカウンセリングの後で適性・希望などを元に求人紹介をしてもらえます。

・求人紹介
・詳細な企業情報の提供
・面接対策(模擬面接、少人数セミナー)

など内定獲得まで手厚いサポートを受ける事が出来ます。

就職shopの拠点は【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】にあります

関東、関西エリアにお住まいのフリーター、第二新卒、既卒、ニートなど20代の方にオススメの就職支援サービスです。

⇒ 就職Shop

ジェイック

書類選考無し、20社の優良企業が参加する面接会に参加出来るのがジェイックです。

ジェイックの就職成功率も高いですね。
その秘密は、無料の就職支援講座にあります。

無料の就活講座(現在は10日間)を受講、就活や仕事について様々な知識・スキルを身に付けます。
その中で、企業に提出する履歴書や職務経歴書などをブラッシュアップしていきますから、履歴書など書き方が分からないというフリーターの方でも安心です。

面接会に参加する企業の中には、ジェイックの就職支援講座を受けた人材だから採用したい、という企業も多いです。

また複数の有料企業とまとめて面接が出来る、という事もジェイックの就職成功率が高い大きな理由といえますね。

会場は【東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城など】多くありますので、利用出来るフリーターの方も多いと思います。

説明会が多く開催されていますので、自分の就職活動に活用出来るかどうか話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

ジェイックは支援講座を通して「自分を本気で変えたい人」を支援する事にも力を入れています。

今までの自分を変えて本気で正社員就職したい、というニート・フリーターの方は一度説明会に参加してみてはと思います。

ニート歴5年といった方も、ジェイックを利用して正社員就職に成功しています。

⇒ ジェイック(JAIC)

フリーター 就職活動のやり方

就職活動のやり方、20代フリーターが働くには

「そろそろ正社員にならないと・・・」

と思って就職活動をするにしても、一人では難しいのが実際の所ではないでしょうか。

特に困るのが職務経歴書の書き方。

高卒や大卒でフリーターになっている場合、正社員として働いた経験が無いですからね。
書く事が無くて空白部分が大きくなってしまう。

あまりに空白部分が多い応募書類は、やはり見た目が良くないです。
空白の多さはやる気の無さ、みたいな感じはあるかなと思います。

応募書類の作成ひとつを取ってみても、一人での就職活動では壁にぶつかることも多いです。

同じように困っている方は多いのではないでしょうか。

「フリーターを脱出するために就職活動を始めたいけれど・・・何から始めて良いか、よく分からない」

という方も多いのと思います。

例えば大学生以来の就活、もう7年ぶり、とかになるとかなり忘れてしまってますよね。
そもそも就活をした事が無い、というフリーターの人も多いかもしれません。

正社員就職するならば未経験OKの正社員求人が見つけやすい20代がやはりオススメです。

でも、上手く就活が進められない。
といった時の就職活動のやり方について、色々な方法についてまとめています。

就職成功のカギは、情報収集

正社員就職するために大切なのは情報収集です。

中途採用、フリーター向けの就職活動の方法についてもエージェントが「就活の仕方」について掲載している事も多いですから、一通り目を通してみると全体の流れが分かります。

新卒と中途採用を狙ってのフリーターの就職活動はやり方が違いますから、情報がどちら向けなのか、気をつける必要はありますね。

ネットを利用してもかなり情報収集が出来ますから、気になる仕事が見つかればどんどん調べてみると良いと思います。

気になる業界・職種の研究をしてみる

就職を考え始めた時点では、具体的にやりたい仕事が見つかっていないフリーターの人も多いと思いますが、興味のある業界・職種がいくつかあるとは思います。

逆にこの仕事だけはイヤだ、といった事から情報収集を始めてみても良いかもしれませんね。

例えばエンジニア職、といっても様々です。
営業職、といっても業界や勤める企業によって働き方が本当に違ってきます。

これから将来性のある仕事に就きたい、といった事で探してみても良いかもしれません。

知らなかった業界・職種について、情報収集をしてみる事も就職活動では重要ですよね。

この段階では求人サイトも活用出来ます。

未経験OKの正社員求人で探してみて、どういった求人へ応募出来るのかを見ておくことも大切なポイントと言えます。

今の自分の年齢で、フリーターOK、未経験歓迎の求人はどれくらい見つかるのか。
住んでいる地域も重要ですよね。

やはり未経験OKの正社員求人が多いのは東京都、神奈川県、大阪府、愛知県などの都市部が多いです。

地方、田舎に住んでいるとやはり求人数にも限界がありますし、思い切って上京する方が良いのかな、といった事も考えるようになってきます。

ちなみに就職関連本も書店に行くとたくさん並んでいます。
就職活動の資金、少しでも節約はしたいですからね、購入まではしなくても良いと思いますが、参考に読んでおかれる事をオススメします。

気になる業界にはどんな職種があるのか。
その職種の平均年収、仕事内容、将来性、キャリアのことなど出来るだけ情報を集めて見る事が後々役に立つことも多いですよ。

なぜ、その業界・職種に興味を持ったかもメモしておくと、後から志望動機を作成する際に参考になることもあります。

フリーターが利用出来る就職サイト

フリーター向けの就職サイト、というものがあります。

一般的な求人サイトを利用しても就職活動を進めていく事は出来ますけれど、不利になることも多いんですよね。

掲載されている求人は、様々な人が見ていて応募を検討しています。

フリーター、社会人経験無し、職歴無し、といった人ばかりではありません。
第二新卒やその仕事の経験者、といった人も時にはライバルになります。

未経験OK、だからといって未経験ばかりが応募しているわけではないですからね。

比べられると、職歴無し20代後半のフリーターは不利、といったケースは非常に多いと考えられます。

実際、一人で就職活動をしていると、書類選考も通らないと悩んでいる人も多いようです。

それを考えた場合、最初からフリーター向けの就職支援サイトを利用する方法が、今は最も就職活動のやり方としてはオススメと言えます。

f:id:kcken:20180122034424g:plainDYM就職

書類選考無しで面接が受けられるDYM就職は、会場も多く地方の人手も利

用しやすい方も多いのでは、と思います。

就職成功率の高さが特徴です。

DYM就職は取り合っている業界・職種の多さもポイントです。

f:id:kcken:20180122034424g:plainハタラクティブ

対応エリアが東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県と関東限定ですが、利用者数も非常に多く、就職支援実績が多く女性フリーター向けの職種も多い印象です。

f:id:kcken:20180122034424g:plainジェイック(JAIC)

ジェイックも書類選考無しで面接が受けられるタイプの就職支援サイトです。
一番の特徴は就職支援講座ですね。

期間を通して、同期ともいえる仲間が出来る事もジェイックの特徴といえます。

20代女性向けに、

f:id:kcken:20180122034424g:plainジェイック 女子カレッジ

も就職支援があります。

フリーターからの就職活動のやり方、就職支援サイトの活用をメインに

フリーターから正社員就職を目指しての就職活動は、上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトの活用をメインに進める事をオススメします。

20代限定での利用となりますが、フリーターや既卒、ニートの就職について多くのノウハウもありますし、未経験OKの正社員求人が非常に多く集まっています。

そうした情報収集の効率の良さは大きなメリットですね。

フリーター向け就職支援サイトの利用は無料ですから、まずは気軽に登録をして就活をスタートしてみてはと思います。

職歴無し、20代後半フリーターの正社員就職

20代後半、就職活動の頑張り時!

30歳を意識し始める方も多い、20代後半は正社員就職を目指す場合には、本当に頑張りどころといって良いと思います。

26歳だとまだそこまで30歳の事を意識しないかも知れませんね。

私は27歳の頃、ああもうすぐ30歳になるんだな・・・と意識し始めました。

一年があっという間に過ぎる事に気づいた時、このままだと30歳もすぐに来てしまう!と焦りを強く感じたんですね。

30歳でフリーターやイヤだな・・・と思って就職活動をしなければ、と思ったんです。

同じように20代後半で、

そろそろ正社員として仕事に就かないと・・・

と考えるフリーターの人も多いのでは、と思います。

迫る30代、20代後半で職歴無し、社会人経験無しだと不安になってしまいます。

実際、29歳を越えると応募しやすい、未経験OKの正社員求人が減る事も知っていたという事もあるかもしれません。

フリーターからの正社員就職、色々ある就職活動の方法

フリーター脱出、正社員就職するために取れる方法は色々あります。

人によって、合う就活の仕方、合わない就活の仕方もあると思います。

あまり良く言われないハローワークだって、私の知り合いはハローワークで就職が決まりましたしね。

(私自身はハローワークは使い勝手が悪いな、と思って利用しませんでした)

色々なところに置かれているフリーペーパーにだって求人情報が載っていますしね、求人サイトもたくさんの求人が載っていて情報収集には便利です。

今はフリーター向けの就職支援サイトもたくさんありますし、サポステやジョブカフェなど様々な就職支援を利用する事で、情報収集がしやすくなっています。

一般的な求人サイトはフリーターの就職に不利?

正社員就職するために求人情報を集める方法として、求人サイトでまずチェックする、という方は多いのではと思います。

リクナビNEXTとかマイナビとか、知名度の高いところもありますし、「はたらいく」とか求人サイトによって特徴もありますからね。

使う求人サイトで見つかるお仕事もまた変わってきます。

でも、色々な求人サイトを利用してみて思ったのは、こうした求人サイトはフリーターにはちょっと不利な点が多いかな、ということです。

「未経験OK求人」

は確かに簡単に探す事が出来ますが、きっと住んでいる地域によっては全然見つからない人も多いと思います。

私は辛うじて地方の都市部に住んでいますので、そこそこ求人が見つかるのですが、もう少し外れて田舎に住んでいたら、多分、未経験OKの正社員求人が出てこないと思います。

田舎に住んでいれば会社も減りますし、それはどこに住んでいても同じかも知れませんが・・・。

それに自力での就職活動はやはり大変です。

・求人探し
・求人先の会社の情報収集
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・面接日の調整
・勤務条件の確認、交渉
・入社日調整
・入社準備

もっと細かく見ていくことも出来ますが、ざっとこうした事を一人で全てこなす必要があります。

複数の会社の選考が進むこともありますから、もう混乱する事もありますよね。
でも、志望動機だけは絶対、間違わないようにしないといけません。

履歴書や職務経歴書はひな型を作ればある程度、使い回しは出来ますけれど、応募先によって変える部分は必要ですからね。

それを考えると、フリーター就職支援サイトを利用した場合には、こうした面倒な就活の大部分を代わりにやってくれますから就職活動は楽ですよね。

書類選考や面接で落ちた場合も、しっかり原因を企業に確認してくれて、フィードバックもしてくれます。

自分一人で就活していると、落ちても原因がよく分からないので修正できず・・・また不採用といった悪循環にもなりやすいんですよね。

悩んでも相談出来る人がいなかったりもします。

フリーター就職支援サイトを活用しての就活

フリーターから正社員就職する方法として、現実的に就職成功率が高い方法としては就職支援サイトの活用がオススメです。

特にフリーター、既卒の方の場合には通常の求人サイトでは不利になる求人も多いですからね。
(求人によっては未経験OKにも経験者が応募してきます)

フリーターや既卒を専門として、就職支援、就職サポートを行っている就職支援サイトはやはりノウハウもあります。

こうしたフリーター就職支援サイトを活用した方が、正社員就職に成功しやすいといえるでしょう。

例えば、就職成功率が高いフリーター就職サイトとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

などがありますね。

対応地域が広いのは、DYM就職、ジェイックです。

ハタラクティブは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が対応地域です。
上京して働きたい20代の就職支援も行っています。

遠方でも電話やメールで求人紹介、企業情報の詳細なども教えてもらえます。
面接はさすがに上京、会社へ訪問して受ける事になりますから、交通費などの準備は必要ですね。

フリーターから正社員就職するための方法としては、こうした就職支援サイトの活用もオススメです。

フリーターから正社員就職しての違い(年収・給料)

フリーターから正社員になって大きく違うのが年収・給料

フリーターから正社員として働き始めて、

「ああ、正社員になったんだなー」

としみじみ思ったのが、やはり初給料の日ですね。

給料が振り込まれた通帳を見て、やっぱり嬉しさはありましたよね。

正社員として久しぶりに働き、振り込まれた給料。

初給料で何かを買いたくて、でもムダにはお金は使えません。
仕事でもこれから使えるものを買おう、とネクタイを買い足したのをよく覚えています。

もちろん、長らくフリーターをしてましたから、多分、心配をかけていたであろう親にも好物の和菓子を買って帰りました。

振り込まれた給料の金額は、フリーターとして働きまくっていたときよりも少なかったですが、それでも嬉しさはありました。

もっと頑張ろう!という気持ちになったものです。

フリーターと正社員の生涯年収の格差

フリーターと正社員、その後に稼ぐ年収・給料は大きな差がありますよね。

テレビとか雑誌とかでも時々取り上げられていますけれど、「生涯年収の差」として2億円以上の金額差が言われることが多いです。

働き始めの年齢もありますからね。

私の場合にはもっと生涯年収の差は小さいのかもしれませんが、それでもこれから稼ぐであろう年収・給料はやはりフリーターとは比較できません。

フリーターを続けていて困る事の一つに、は何歳になっても「ほとんど変わらない年収」があると思います。

最低賃金は少しずつ上がっていますから、ずっと同じ年収と言う事は無いかもしれませんが、時給800円の職場が急に倍の時給1,600円とかになる事はあり得ません。

アルバイト先、潰れますよね。。

25歳のフリーターとして稼ぐ月収が12万であれば、そのペースでアルバイトしていた場合、35歳でも月収12万。

45歳でも月収12万です。。

この月収では正直、家族を養うのは難しいです。
フリーターは結婚が難しい、というのは現実的な生活を考えてのことですよね。

生涯年収の格差を考えても、早くフリーターから脱出して正社員として就職する事を考えておけば良かったな、と今では思いますね。

老後の不安もフリーターだと大きいです。

色々な統計で情報を見ることが出来ますが、

・正社員の生涯賃金 2億円~3億円

・フリーターの生涯賃金 5千万円~8千万円

という試算額が多く見られます。

この金額差を見ても、早くフリーターから正社員として働き始めなければ、という気がします。

年収が上がることで変わる生活の質

あれから数年して、完全にフリーター時代よりも給料は上です。

給料が上がることで、食生活にもかえって気を遣うようになりましたね。
時々、ランチでも少し贅沢出来るようになりましたし、自炊で野菜もできる限り取るように。

貯金も少しずつ増えてきました。
フリーター時代とは違って、ボーナスがあるのも大きいのかなと思います。

フリーターから正社員就職する際、年齢も年齢でしたから挫折しそうになる事もありましたが、諦めずに就活を続けて良かったと思っています。

29歳、フリーターからの就職

フリーターから就職出来た28歳の僕

大学を卒業時、新卒としてしてプログラマーとして就職しました。

短い研修期間の後、東京の様々な派遣先、協力会社の拠点で仕事をしていました。

しかし、その後に配属されたプロジェクトがことごとく炎上・・・。

徹夜当たり前、土日の感覚も無く、精神的にも体力的にも追い込まれ・・・これはやばいかも、という精神状態が続き、なんとか区切りがついたタイミングで退職。

かなり厳しいプロジェクトだったようで、協力会社であった派遣会社のスタッフさんは気づかない間に退職していました。

メーカーから派遣されていた方も本当かどうかは分かりませんが、うつ病になって休職したとかしなかったとか。。

退職後、第二新卒としてすぐに転職活動を一時していましたが、正社員として働くのが途中でイヤになり、しばらく実家に戻りアルバイトをしながら気力が回復するのを待とう・・・とフリーター生活へ。

しかし!今思うとそれが落とし穴だった気がしますね。

フリーターとして居酒屋でアルバイトを始めましたが、新規オープンのお店出会った事もあり、他の学生バイトさんよりも年上であった事もあり、アルバイトリーダーとしてかなり楽しく仕事をする事が出来ました。

そうこうしている間に、常連さんも増え始め、アルバイトがすっかり楽しくなってしまったんですね。

手取り20万のフリーター生活

また週5日、時には頼まれれば週6日とかでアルバイトしていましたから、実家暮らしには十分なお小遣いも得ていました。

なんせフリーターです、日中、用事が無い事の方が多いですからね。
友達はみんな正社員で働いています。

遊ぶ友人がいないので、必然的にお店に足が向かいます。

店長と同じ頃に出勤、して終電まで働いたりしていると時には月収20万といった収入を得る事もありましたね。

31日ある月だと、結構出勤日が増える事もありかなり懐は余裕がありました。
フリーターの平均貯金額よりも貯めていましたから。

今から考えれば、ですがかなり楽な生活をしていましたね。

責任のあまり無いアルバイトの仕事で十分なお小遣いもあり。

毎日それなりに忙しかったですから、フリーターとしてではありますが、なんとなくしっかりと自分は働いているな、という気持ちになっていた気がします。

そして・・・気づけば25歳、26歳、27歳、28歳とフリーターとして年齢を重ねていました。

脱フリーター、正社員就職を目指した理由

新卒として就職したIT関連の会社を短期で退職。

その後、第二新卒としての転職活動を止めてフリーター生活へ。

十分な収入があるフリーター生活を止めて正社員就職しよう、と思ったきっかけは、親の病気です。

もうその頃は父親も定年退職していたのですが、病気で入院。
その時、改めて親も一緒に年を取るという事実に気がつきました。

そして、フリーターという不安定な身分では何かあったときに支えられない、という事に気づきました。

30歳を超えるとフリーターは就職が難しくなります。

実際、大学で2つ留年して同学年だった友達がいて、その人もフリーターだったんですが、29歳から焦って就活をスタート。

しかし就職先が決まらずに30歳になってしまい・・・30歳を越えると求人がなくなるぞ、という話は聞いていたんですね。

28歳の今はフリーターとして年齢の限界も近い、就職するには最後のチャンスかも知れない・・・と思いました。

年齢的にもあまり回り道は許されませんね。

就職活動の希望条件として、地元を希望しました。
母親も心臓に持病があり、父親もいつ何時また倒れて入院するか分かりません。

就職は地元で、というのがまず第一の希望条件として挙げました。

仕事内容については、もう5,6年正社員として働いていませんから、未経験として挑戦できる会社を探してみよう、と思いました。

最初は自力で就職活動をしてみましたが、あえなく挫折・・・
大体、半年くらいは一人で就職活動をしていたでしょうか。

しかし年齢もあったのか、フリーター歴が長かったためか、書類選考も通ることが少なかったですね。

面接も数えるくらいしか受ける事が出来ませんでした。
それに、割と手当たり次第というか、未経験OKで応募出来る求人に応募していたので、志望動機も弱かったのでしょうね。

今考えれば、といった話が多いのですがしっかりと自己分析も出来ておらず、志望動機も弱くで内定がもらえる訳も無かったと思います。

これからフリーターを脱出して正社員を目指す、といった人も多いと思います。

失敗談も踏まえて、フリーターから正社員として仕事に就くためのコツ、ポイントについて書いていけたらと思っています。